So-net無料ブログ作成
検索選択

HB TCX シェイクダウン [ラジコン]

寝不足でしたが、これらを飲んで日曜日は乗り切りました。
015.JPG
日本でも発売されたんですね。“ロックスターエナジー
味は・・・右のレッドブル系の味でした。
そろそろ“モンスターエナジー”も日本上陸か? マズイらしいけど・・・



さて・・・肝心のTCXシェイクダウンですが、結果は散々たる事に。
017.JPG
ワンウェイがまだ発売されていないのでスプールでの走行となったわけですが、慣れていないと難しい・・・
コーナーの進入では気持ちよく頭が入ってくれますが、スロットルOFF時に曲がらない・・・
アッカーマン変えたりダンパーオイル変更したりと手は尽くしましたが、結局はスプール用の走りをオレ自身がやらないとダメなようで・・・でも、そんな器用な事が出来れば常に上位争いができるんですよね~。
いくらブーストESC+ブラシレスでハイパワーになったとはいえ、ハイグリップで小さく回り込むコースではワンウェイの方が良さそうです。

とりあえず恰好は最高にカッコええ!
016.JPG

サーボの搭載方法が変わったんでロープロサーボに。メカ搭載が楽になりました。
サーボを2mm前に搭載し、サーボセーバーにも4mmシムを追加し真っすぐワイパーを引けるように。
018.JPG

マークやアンディが世界戦やユーロでやってたので真似しました。
019.JPG
フロントボディポストを、リアダンパーステーの空いた穴に取り付けてます。
効果はリアのバルク保護です。
『これじゃ、ダンパーステーが折れるじゃん』と言われそうですが、リアバルク左右逝くと¥5000-、ダンパーステー¥1500-。ダンパーステーなら安いもんです。

ま、ワンウェイが届いてからだな~。

HB TCX [ラジコン]

日曜日なんとか時間作って予約していたこいつを引き取ってきました。
RIMG0192.JPG

TCはコンバージョン?ってくらいの箱のサイズでしたが、TCXは旧サイクロンのサイズにUPしてますが・・・
RIMG0193.JPG

中身はガラガラです。
RIMG0194.JPG

翌日、半日で完成!
RIMG0195.JPG
HPI(HB)の車はTCXで7台目ですが、毎度思う事ですが精度の良さはHPIがピカイチですね。
あっさり組みあがりました。
大して真新しい機構等は無いマシンですが、うれしいのがロアバルク。
フロント・リア共通で、しかも左右も共通! サイクロンではリアバルクをよく曲げていましたのでこれは助かります。^^

しかし、TCX、416XやBD5と比べ高いですね・・・フロント・センターワンウェイはオプションなので・・・
サイクロンWCEは買い足す物が無いくらいのテンコ盛りだったのに・・・
しばらくはスプールで走ってみよう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。